プロフィール


塾長_講師:増山純二

現職

 1994-2009:長崎大学病院

 2010-2015:日本赤十字九州国際看護大学 クリティカルケア准教授 救急看護認定看護師教育課程主任教員

 2011−2015:飯塚病院 救命救急センター 非常勤

 2015-現在:長崎みなとメディカルセンター 救急部 特定看護師

学歴

 2010:熊本大学院社会文化科学研究科 博士前期課程 教授システム学 修了

 2013:熊本大学院社会文化科学研究科 博士後期課程 教授システム学 入学

専門分野

 救急看護学/災害看護学/教授システム学

所属学会

 日本救急看護学会 評議員[現在に至る]

 日本救急看護学会 JNTEC委員長[平成27年11月迄]

 救急医学会九州地方会 編集委員[現在に至る]

 救急医学会九州地方会 評議員[現在に至る]

 救急ケア開発研究所 代表理事[平成27年3月迄]

 日本救急看護学会 理事[現在に至る]

 JPTEC協議会 理事[現在に至る]

研究業績(著書・論文・雑誌)

 増山純二:8章 外傷の治療と看護.山勢博彰:救急看護の知識と実際193-226p 2009

 増山純二:外傷初期ガイドライン第3版

    Ⅴ:外傷患者に対する基本的処置と対応-7.

      外傷初期看護学習コースの実際-2. 

     3. 外傷初期看護学習内容の解説-8)チーム医療

     Appendix-4. 臨床教育とシミュレーション技法」

 増山純二:救急看護学 第2版 外傷への対応 229-249p 2013

 増山純二:救急看護師の育成カリキュラムの立案 救急看護&トリアージ 2012 12・2013 1月号41-47p

 増山純二:外傷初期診療と看護.九州救急医学雑誌、Vol.7(1):1~5p、2007

 増山純二:病院内におけるBLS教育~看護師の教育を通して:日本蘇生学会雑誌Vol.27(1)45~49p

 増山純二:BLSの長期記憶の検証-病院内急変対応のシステム化に向けて-;教育システム情報学会誌vol31(1),2014pp.105-109

そのほか

・救急看護認定看護師/救急救命士

・ハワイ大学医学部SimTiki Simulation Center 「SimTiki Acsdemy」修了(1ヶ月)

・日本看護協会 特定行為研修修了